【DQMSL】インフレの歴史!インフレ時代初期モンスの今!!?

じめじめバブル

2017年11月以降目覚ましいインフレの時代を迎えているDQMSL

最近のインフレ速度はすごかったものの、さらにラプソーンで大進撃。

そして究極のダークドレアムがやってまいりました。圧倒的です。

インフレにインフレが加速、スーパーインフレを超えハイパー化しつつある時代となっていますが、ここまでインフレ路線が続くと、インフレ初期のモンスターはどうなっているのかきになるところです。

今回はそんな刺激溢れるインフレ同士討ち時代の最近の傾向をみていきたいと思います!

11月以降

降臨オメガ

オメガ

怒涛の勢いで登場したオメガ。圧倒的な強さで闘技場を蹂躙することとなりました。期間限定なのに普及率高杉!!

圧倒的でしたが、ドレアムの登場であっという間に淘汰されました。淘汰されたものの元々のスペックが高いため現在でも低ウェイト中心に活躍することに。ヴェルザーという強力なライバルモンスターが登場し、さすがに1年持たせることは難しかったというところではある。

とはいえ、FFBEコラボがおそらく近いうちにあり、新生によるチューニングの可能性がまだのこされている。

源氏の盾

th_写真 2017-11-09 15 46 41

呪文耐性が2上がった状態でスタートできるというチート防具。呪文反射するオメガと同時にやってきたので、これにて呪文最強時代は終わりを告げました。今では信じられませんが、オメガたちが登場する前はゾーマとかいうのが頑張っていたんですよ。今は呪文が減ったのでにおうだちとセットで使用したりする運用が多い。

とりあえず昔ほどは使われなくなった。

闘神レオソード

闘神レオソード

先に新生した邪神レオソードがかわいそうなぐらい圧倒的な新生となりました。くじけぬ心に瀕死で会心とかやっちゃいけないよ@@

ドレアムの登場で駆逐されました。物質だとまだ活躍してるけど、、

武神クニクズシ

武神クニクズシ

通称ガンダム。これまた出てきて早々、大暴れしてゆきました。

ドレアム後も物質PTで活躍しています。

バハムート

th_ 2017-11-19 18.27.58

いてつくはどう+ダメージの虚無が強力。におうだちも強引に突破できる。

圧倒的でしたが、ドレアム後激減しました。やはり虚無と、すさまじいオーラの役割が被っているのが大きかったようです。

ダークマター

th_ 2017-11-19 18.36.46

一気に物質がトップメタに躍り出ましたダークマターさん。

物質のボスだけに、物質補正のあるときは安心安全の強さを持つ。

魔王強化

魔王

そして魔王強化。

この時活躍していなかった魔王を活躍していた魔王並みの性能にしたようですが、ドレアムの登場により全ての魔王が古くなってしまいました。

ここで強化された中で、今でも主流派として大暴れしている魔王はいません。

新生レティス・新生じめじめバブル

レティス

新生転生上昇気流に乗った、レティスも驚異的なインフレモンスターでした。新強化魔王時代に合わせた戦闘力を秘めています。同時にじめじめバブルもウェイト制限環境下ではゲームを支配する戦闘力を有していました。レティスはドラクエ8でラプソーンに挑む時に闘うモンスターであったので、このタイミングで無理やり強化されたとも言えます。ラプソーン、バギ等倍ですしね。わかってます。

さて、そんなレティスとじめばぶでしたが、レティスは強いもののかつてほどの使用率はなく、じめばぶは相変わらずの制限モンスター入りといったところで、まだまだ健在のようです。

ラプソーン

ラプソーン

そして1年半ぶりのナンバリング魔王の登場となりました。???系以外特効や呪文防御ダウン付きサイコストームというおそるべきとく、そして斬撃+体技反射を持つ、全く隙のない神としてDQMSLを支配し続けることとなりました。

現在は、オムドと組むことが多い印象。

ダークドレアム

そして怒涛の降臨新生ダークドレアム。

これまで登場した新生モンスターたちを小指一本で倒すような破竹の勢いのモンスター!これから1年ぐらい天下の魔神として誰も止められない。対策モンスターが大量に出てきて使いにくくなってきている印象。そもそも持っている人が多いので対策されやすいっていう。

ドラゴメタル強

神さまにお願いされることによって登場したドラゴメタル強。防御を上げながら回復できる最新型特技を備え、闘技場を蹂躙することとなりましたが、あくまでサポートなので目立たないのがミソ。

ゼメルギアス

新生ゼメルギアス。素早さプラス10%アップリーダーがスタンダードの世界、攻撃力まで5%上がるというずるいモンスター。???系っていうのがやっぱりね。。。

th_o2aZNsHBh

新生トガミヒメ。ピオリーマしつつバイシオン2段階というぶっ壊れ特技、復活しながら秘めたる力を付加するとかいうさらなるぶっ壊れ。異次元の強さで、他を追従させないモンスターとなったが、、、マソやら何やらでいつの間にかあまりみなくなってしまった。

th_ 2018-03-25 17.48.05

そしてポセイドン。待望の一強潰し、ドレアム潰しとして到来。圧倒的な防御力を誇るが、ザキに弱かったり弱点が用意されているのがミソ。相性でほとんど勝敗が決まる印象。

th_ 2018-03-25 17.39.27

ポセイドンと同時に現れた新生インヘーラー。

魔王トップクラスの素早さと、強力なブレスを携え、圧倒的な火力を持つモンスターに大変身しました。最初にピオリムが1段階かかっているので、2ターン目以降のアドバンテージも取れる天下無双の仕上がりとなっています。

エルギオス

ついに登場、ドレアム対策モンスター。通常攻撃を全て避けることができます。これとオーシャンボーンを組み合わせると、インヘーラーを完全にロックできるというおまけ付き。まさに天下無双の回避魔王として大進撃しました。

キラーマジンガ強

強化された当時は自然強化マスターズであったため、活躍の難しかったキラーマジンガ強ですが、自然強化がなくなり、元々の性能が発揮できるようなってからはもう無双。2ターン目から早いし大変な物質モンスターになりましたよ。

バーン

あのバーン様が申請して帰ってきました。肉を切らせて骨を断つ。まさに原作にふさわしい圧倒的なスペックを手にするようになりました。???の多い高ウェイトでは圧倒的だが、低ウェイトになると果たして!!?

あっさり淘汰されました。

ヴェルザー

最近はドレアム対策が増えてますね。圧倒的な防御力により、ドレアムなどもはや的ではありません。スリップダメージで徐々に衰弱させてゆきます。

とりあえず、全体的には、インフレ傾向ではあったものの、淘汰されたモンスターは少ない印象ですね。上位互換があまり出ないDQMSLでは、一度ブレイクすると、じめばぶとかのようにすぐに淘汰されることってほとんどないのが魅力のゲームではないかと思います。




コメント

  • 1: さすらうスーパーライター 2018/10/10 09:11:14 ID:3d285e448 返信

    何ヶ月かぶりにログインしたくせに語ってんじゃねーよニワカ