【DQMSL】魔剣士のつるぎって強いの?考察まとめー!

帝王杯

今回追加された強力SS装備魔剣士のつるぎを見ていきましょう!

[ 魔剣士のつるぎ(ランクSS)について ]
魔剣士のつるぎ紹介・系統:剣
・ウェイト:5
・能力:攻撃力+20 素早さ+45
・固有効果:なし
※+7まで強化することで、固有効果「ピサロの加護(???系への斬撃ダメージ10%アップ)」を持つ装備品に変化します。

剣ですが素早さが45も上がるので、基本素早さ装備になります。

素早さが40以上上がるSS装備といえば、、

はやぶさの剣

攻撃+15 素早さ+40

+7以上にすると、通常攻撃時2回攻撃、ダメージは1.2倍ぐらい。

+10以上にすると、さらにダメージ増加。

メタルキングのツメ

攻撃+15 素早さ+46

メタル系に1.5倍のダメージ。

おうごんのツメ

素早さ+43

+7になると、通常攻撃時、毒、麻痺、眠りの相手に大ダメージ。

+10になると、さらに大ダメージ。

源氏の小手

素早さ+45 防御力+10

+7になると、はやぶさ攻撃弱。

と、こんなところですね。はやぶさの剣と比べた場合、通常攻撃ダメージははやぶさの方が上であるものの、特技ダメージは魔剣士のつるぎが上ということになります。複数回攻撃で相手のくじけぬ心を突破したい場合などを除けば、魔剣士のつるぎの方が強力と言えるでしょう。特技の威力の方が圧倒的に高いですからね!

それ以外の爪シリーズは火力面では魔剣士のつるぎに勝てないので、基本は、素早さをさらに追求したい場合になると思います。

基本素早さは同じぐらいであっても、魔剣士のつるぎは剣なので、プラス数値を上げても素早さは上がらず攻撃力が上がりますからね。

故に、火力重視であれば魔剣士のつるぎ、攻撃回数重視ならはやぶさのつるぎ、素早さ重視ならSS爪になります。

以上、魔剣士のつるぎでした!!