【DQMSL】ザオリクをつけるモンスターの歴史!これからつけるべきモンスターはどうなる!!?

ゴールデンスライム

ザオリク卵。ベホマラー卵ですらおまけのふくびきでばら撒かれている昨今、未だかつて解放されない最強の特技卵であります。

そんなザオリク卵、サービス開始4年経つものの、まだ3つしか配布されておらず、非常に悩ましい選択肢となります。

そこで今回は、これまでザオリクをつけるのが流行ったモンスターをまとめてみましたよ。

竜王

竜王

まずは竜王さん。最初のモンスターにして最初のSSモンスターでありました。究極転生への道が実装された当初、ノーデスで究極転生をクリアするというのは一種のステータスで、ほとんどのプレイヤーは手に入れることができませんでした。

そして、当時はレアエッグという概念がなかったため、また手に入ると思い、超貴重な卵ということを知らないまま、竜王につけてしまった人多数・・・。

後悔した人多数の竜王でありました。MPが多かったのでつけるのにうってつけだったんですよね。当時強かったし。

シドー

シドー

続いて普及したのがシドー。竜王よりちょい後に登場ということでしたが、竜王よりも戦闘力が高く、MPも多かったため人気がありました。しかしながら、竜王と異なり、もう手に入らないという不穏な動きも出て来たため、この辺りになると見送る人も増えて来たように思えます。

今は新生先のハーゴンがザオリクと相性のいいトップレベルのモンスターに仕上がったため、ある意味シドーに初期につけてしまった人は勝ち組と言えます。今のシドーにつけても強いですしね。

キングヒドラ

キングヒドラ

そしてキングヒドラ。なんでこんなモンスターが、、、というお話ですが、当時強かったんですよね。MP多いし、しゃくねつあるし。。。魔王ガイアという当時最強のまおうPTにもリーダー枠として投入される最強の一角でありました。

今では信じられないことかもしれませんが、しゃくねつとメラは別属性、輝く息とヒャドは別属性だったので、ほとんどのモンスターが等倍で通ったという現実があったのです。

ユーザーに選ばれて、キングヒドラ凶として生まれ変わったものの相変わらずしようプレイヤーは少なく。無念の星となりました。

ゴールデンスライム

ゴールデンスライム

そして一気に時代は飛びます。

ゴールデンスライム。初の低速回復モンスターとして登場したスライムマデュラでしたが、ゴールデンスライムとなりさらに強化されました。ザオリクとベホマラー、両方持っているといのちだいじににセットしやすく便利ということで、使用者が後を絶ちませんでした。

今の環境だとそこそこ使いやすかったりするので、成功した部類かな?これにつけた人は。

ゴルスラ凶になったらすごいことになってただろうになー・・・。残念!

レティス

レティス

そしてレティス。この時期まで来ると、温存派が多数になり使用する人は少なくなっていたように思えます。そんな中、大会優勝者がレティスにザオリクを持たせており、大会会場は大いに賑わいました。

当時はレティスを持っているだけでも相当なプレイヤーだったんですよね。いやいや懐かしい時代です。

新生を果たし圧倒的な強さを欲しいままにしました。レティスにザオリク卵をつけていた人は大勝利であります。現在進行形で最強です。

永遠の巨竜

永遠の巨竜

そして永遠の巨竜。今のトレンドです。しかしながら弱体化することになってしまったので、ショックを受けた人も多いはずです。しかしながら、それと同時に、3つ目のザオリク卵の配布が決定しました。運営、プレイヤーの気持ちわかってますよ!

以上、ザオリク卵の歴史でした。

私は、ゴールデンスライムにつけたっきり、2つ目からは温存しているので、使っていない状態です。ゴールデンスライムはどちらかっていうと好きだったからつけたんですよね。勝つためにつける場合は、大会参加でもしない限りはつけない気がします。永遠の温存派であります。だけど最近はシドーにつけようか悩み中。破壊神つえええしたい@@