今日はいよいよライバルズ初追加!DQMSLとのゲーム性を比較!!

ライバルズ

みなさんこんにちは!

今日はいよいよライバルズに初めて新しいカードが追加されます。

ついに追加カードです。

日々DQMSLをプレイしながらこの日を待ち望んでいた人も多いのではないかと思います!!

私も最初1ヶ月ぐらいはファイトしていたものの、カードも追加されないということで、しばらく凍結しておりました。しかし、ついに始まります!!

そこで今回は、DQMSLとライバルズの違いをまとめてみました!!

この期にライバルズをレッツトライ!!!

DQMSLは対人特化ではないがライバルズは対人のみ

まず一番大きいのはDQMSLは対人特化ゲームではないということ。対人プレイせずともダンジョン攻略を楽しむことができます。

それに対しライバルズは最初から最後までもう他プレイヤーとの戦いしかありません。右にも左にも対人です。常にプレッシャーとの戦いになります。

これはプレイヤー層を大きく変える点でしょう。

DQMSLはスーパーライトという名前の通りハードルの低さが伺えます。なんてったって無料でまったりプレイできますからね。

逆に、ライバルズはいきなり対人なので、殺伐としているということで、まったりプレイは許されません。割と人を選ぶゲームになっていると思います。が対人に特化しているぶん、対人目的の人が集まっているのが良い所だと思います。

DQMSLは素早く終わる。ライバルズは時間がかかる。

DQMSL闘技場は早いと1分。遅くとも10分ぐらいで終わります。逆にライバルズの対人は早くて10分、遅いと30分に及ぶことがあります。この差は、電車の中で通勤時間内にプレイしようと思うプレイヤーにとって致命的です。

ライバルズは、30分も対人やってる暇ないですからね。これは切実です。

それに対し、DQMSLは安心して通勤時間内にプレイすることができます。

DQMSLは下準備に時間がかかる。ライバルズは下準備などない。

ライバルズは戦いに時間がかかると言いましたが、単にライバルズの方が時間が無駄にかかるというのかというとそういうわけではなく、

ライバルズは対人特化ゲーム。すなわち前準備というものがほぼありません。デッキ組んでおしまいです。

それに対し、DQMSLは育成という名の準備期間が存在します。対人プレイしたいだけの人にとって、育成時間は無駄でしかないので、そういう意味ではライバルズは強力なツールと言えるでしょう。

DQMSLは金がかかる。ライバルズは安く済む。

DQMSLはとにかく金がかかるゲームです。もちろん金をかけなくても戦うことはできますが、基本はお金かけたプレイヤーの餌になってしまいます。実際強いプレイヤーは毎月数十万単位、人によっては100万円とかかけています。このレベルに太刀打ちするのはなかなか難しいです。

それに対し、ライバルズはお金をかけなくても強いです。無課金でもかなり強いですし、10000円ぐらい課金しようものなら、一つの職業は極められます。それ以降は選択の幅が広がるかどうかなので、お金はほとんどかかりません。

非常に安上がりにプレイできるのがライバルズと言えるでしょう。逆を言えばプレイスキルの影響力が大きいと言えます。

DQMSLは成熟。ライバルズは発展途上

DQMSLはリリース開始しそろそろ4年を経ようとしています。コンテンツが充実しているため、選択肢が随分と増えています。

それに対し、ライバルズは始まったばかり。カードの種類もまだまだ少ないので、デッキの選択肢は限られてきます。まだまだこれからと言った所でしょう。

DQMSLは更新周期が短い。ライバルズは更新周期が長い

DQMSLとライバルズの最も大きな違いの一つに更新周期の違いがあります。ライバルズは新しいカードが出るまでに3ヶ月以上かかり、それまでの間ほぼ同じ環境で戦い続けることになります。それに対し、DQMSLは1週間ごとには新しいモンスターが追加され、日々環境が変わり続けています。

この環境変化速度の違いがゲーム性の違いを表現しています。ライバルズはまったりプレイヤーにとっては環境の変化が少ないぶんじっくりプレイできるメリットがありますが、せっかちプレイヤーだと、同じことの繰り返しになりすぐに飽きてしまいます。それに対し、DQMSLは、常日頃から環境が変わって行くため、素早く環境読むスキルが中心となります。

せっかちプレイヤーにとってはDQMSL、まったりプレイヤーにとってはライバルズと言えるでしょう。

で結局どっちがいいの?

対人重視で、今から始めるならライバルズでいいんじゃないでしょうか。昔からプレイしているならともかく、やはりライバルズは後発のゲームのぶんしっかりしてますしね。

金あるならDQMSLでいいと思います。勝ちやすいですからね。時間のない大人にとってはマネーイズパワーであることは大変ありがたいことだったりします。

ということでDQMSLVSライバルズでした。

なお、みんぼうには触れていませんが、みんぼうを楽しみたいならもう一つのドラクエソーシャルゲーム星ドラが一番だと思います。あちらは協力メインのゲームであります!