【DQMSL】2017年最強だった魔王の今!今年も戦い続けられる魔王はこちらです!!

バーン

大晦日に作った最強魔王ランキングですが、今年はどうなるのか!!?インフレの中戦っていけるのか、見ていきたいと思いますよ!

ラプソーンは1年は安泰なので、除外します!!

10位 デスピサロ

デスピサロ

2017年はHPアップリーダーとして主に君臨していた。もともとそれなりに強かったが、12月に強化され3回行動となり、さらに人気が高まることとなった。

のだが、ラプソーンの登場により、早くもHPアップリーダーとしての性能が下がってしまった。これからHP+30%リーダーは増え続けると思われるので、徐々に厳しい戦いになっていくだろう。

9位 ダークドレアム

ダークドレアム

4月にエスタークが新生するまでの斬撃主力。エスターク登場後は利用率が一気に下がるもののランダム火力は強力であったため、一定の支持を集め続けた。

今年は、早くも新生フラグが立っている。新生が行われるのであれば、2018年は安泰である。

8位 インヘーラー

インヘーラー

ぶれすPTの主力として君臨し続けた。ただし神獣にアギロゴスという強力がライバルがいたため、使用率に限界があった。

まだまだ新生を残しているモンスターのため、決定的に使用が難しくなることはないだろう。きっと大爆発してくれるはずだ。

7位 ネオ・ドーク

ネオドーク

グランプリに制限モンスターが導入されてから利用率が爆発。一大PTのボスとして君臨することとなった。

新生なしでもこの一年は戦っていけると思われる。やはり専用モンスターは強い。

6位 デスタムーア

デスタムーア

ムーアピサロPTのリーダー。グランプリモンスター制限導入後、一大斬撃PTを構築した。

最近は、ラプソーンがリーダー特性、最大HPが+30%が登場したため、相対的に火力不足となった。今後、HP+30%リーダーは増え続けるはずなので、徐々に厳しい状況に追い込まれていくだろう。

5位 魔剣士ピサロ

ピサロ

ムーアピサロの要だが、こちらは他のタイプのPTに導入しやすいのがポイント。やはり最速モンスターというのは心強い。一定の支持は集めるだろう。とはいえ、最近の高火力、超防壁環境ではすでに厳しくなりつつある。環境次第といったところだ。

4位 オルゴデミーラ

オルゴデミーラ

天地邪砲で所魔王を地面に堕とし続けた魔王。まだまだ戦えるが、ここ1年では厳しいのではないか?やはり、自動補助がないのが厳しい。

3位 オムドレクス

オムドレクス

リバースPTのボス。2017年の間ずっと君臨し続けた。グランプリモンスター制限導入後、無課金プレイヤーを中心に利用率が爆発した。

特異な性能を持つモンスターとして、圧倒的である。2018年も変わらず安定してくれることだろう。

2位 エスターク

エスターク

4月に新生後、必殺の一撃を使いDQMSLを支配することとなった。単体攻撃メインのため、使い勝手はそれほど高くなかったが、反射能力の高さが強く、一定の勢力を維持し続けた。

2017年の途中からはかなり苦しい状況に追い込まれている。反射特技の寡占状態も崩れつつあるので、どんどん厳しい状況に追い込まれていくだろう。

1位 ゾーマ

ゾーマ

去年新生した魔王だったが、今年は一月も曇ることなく、ずっと君臨し続けた。グランプリで制限モンスターが導入されるまでは、ゾーマorアンチゾーマの戦いであったが制限導入後も最強モンスターとして勢力が衰えることはなかった。

すでに厳しい状況。やはり対抗策が増えすぎたか。新生も残っていないし、装備品強化も終わってしまった。

ということで2018年の未来予想でした。

リアルライフ記事は移動しました!