【DQMSL】次やってくる新生神獣モンスはこちらです!!

魔王神獣フェス

死神スライダークの登場までは、新生登場は、モンスター実装順でした。

しかしながら、今回その法則が完全に乱れ、実装順で見た場合8匹もの神獣モンスターを飛ばし死神スライダークの新生となりました。

法則が乱れた以上、次にやってくる神獣は何になるかきになるところです。

今回はそんな、次やってくる可能性のある神獣モンスターをまとめました!!

JOKER

JOKER

実装順で行けば次はJOKER。今戦闘力はないので有力候補の1匹です。

今でこそ見ることはないが、登場当初はいきなりアタックカンタのモンスターとして猛威を振るったモンスター。一度輝いていた時代があったため、後回しにされるのは致し方ないといったところか。

デモンスペーディオ

デモンスペーディオ

JOKERと同時登場。よって有力候補です。

こちらもそれなりの活躍が行われました。

ギスヴァーグ

ギスヴァーグ

登場以後一度も見たことのない伝説の神獣モンスター。ジゴデインと言っても、所詮単体属性付き呪文である。いてつく眼光とか旧世代の特技も多い。実装順ではなく冷遇順で選ばれるなら次実装されるのはギスヴァーグになるだろう。登場順的には死神スライダークの次である。神獣冬の時代とはこのことか。

グランドラゴーン

グランドラゴーン

闘技場で全く見たことのないキングヒドラの色違い。とはいえ、シャイニングブレスという最新鋭の特技を持っており、討伐用ブレスPTで活躍することはできるので後回しか。

長老ピピット

th_77961c9ced9d5b0e9a79debd079bc8d4

神獣にもかかわらず、特技構成が旧世代のものが多い。スーパーアーマーにしても、マジックアーマーの特技だし、精霊の守りにしても、ザオリクにしても、素早さが恐ろしく早いピピットに不向きと全く相性の悪い特技がてんこ盛りである。スペック自体は高いのだけど全く噛み合っていない感じ。故に闘技場でも全く見たことありませぬ。

以上神獣5種でした。神獣新生はこのいずれかから次くることは間違い無いでしょう。

リアルライフ記事は移動しました!