【DQMSL】凶神竜・ブレイクセレクションは引くべき!!?考察まとめ!!

ブレイクセレクション

今回登場した、凶神竜、凶グレートオーラス。

非常に強力です。よって福引を弾きたくなっている人も多いのではないでしょうか!!

サクッと能力をおさらいすると、、

[ モンスター紹介 ]凶神竜(ランクSS)

凶サラマンダー(ランクS)」を「究極転生」させることで、「凶神竜(ランクSS)」になります!

凶神竜紹介画像おぼえるとくぎ
紫電の吐息(確率でマヒにするギラ系の全体息 マヒ・マ素に効果大)
ニュクスブレス(眠り・猛毒・マ素状態にする全体息 眠り・マ素に効果大)
※「ニュクスブレス」は、攻撃が命中した敵を必ずマ素状態にし、一定確率で眠りや猛毒状態にします。

特性
・AI1-3回行動
凶ボディ・ベータ(バトルの最初に 息ダメージ1.2倍 身かわし率を大幅アップ 防御能力ダウン)

リーダー特性
ドラゴン系の最大HPと素早さ15%アップ

系統
・ドラゴン系

凶グレートオーラス(ランクS)
凶グレートオーラス紹介画像おぼえるとくぎ
・におうだち
結晶拳・終(ラウンドの最後に行動し ランダム2回攻撃 マ素に効果大)
※「ひとりで冒険」「まほうの地図で冒険」ではラウンドの最後ではなく、行動選択時にとくぎを使用します。

特性
ラストハザード(戦闘中1回 チカラつきる時に 必ず発動し 敵全体をマ素状態にする)
※「ラストハザード」が命中した敵は、必ずマ素状態になります。
凶ボディ・デルタ(偶数ラウンドの最初に発動し 防御能力が上がり 攻撃力と賢さが下がる)

リーダー特性
・魔獣系の最大HPを20%アップ

系統
・魔獣系

さらに、凶シーライオン(ランクA)は次のとくぎをおぼえます。
・みがわり
結晶拳・疾風(ラウンドの最初に 敵1体に体技ダメージ マ素に効果大)
※「ひとりで冒険」「まほうの地図で冒険」ではラウンドの最初ではなく、行動選択時にとくぎを使用します。

[ ラストハザードについて ]
・特性「覇者の闘気」「やみのころも」「竜神の加護」などの発動中や、とくぎ「聖なる防壁」の効果中のモンスターに対しても、確実にマ素状態にします。
・とくぎ「におうだち」「みがわり」されているモンスターはマ素状態にしません。
例)モンスターAがモンスターBをみがわりしている場合、「ラストハザード」が発動しても、モンスターBはマ素状態になりません。

凶グレートオーラス ワンポイントアドバイス

といったところです。凶神竜はブレスPTのレギュラー即戦力。凶グレートオーラスは、マ素つき新におうだち要員として、是非とも押さえておきたいところです。

凶グレートオーラスは先手特技もあるので、これでにおうだちで一度倒された後復活し、次のターンにはマ素つき先手特技、結晶拳・疾風で一気に攻めることができます

凶神竜は単純にブレスの火力が高すぎます。なんとか押さえておきたいところです・・・!

が、ご存知、今は年末、4周年前というDQMSLにとって非常に大切な時期です。ここで、引いてしまうと、新たな新モンスターのスペシャル福引きや、来るべき魔王・神獣フェスになすすべがありません。欲しい気持ちもわかりますが、ここで引くのはやめておいたほうがいいでしょう。

もちろん、今回引いてもまた次引く余裕がある人は別ですよ!!使う金額が決まっている人は引いちゃダメですよ!!年末はすごいんですからね!

ラプソーン来るだろうし!!

以上!素晴らしい福引だけど引いちゃダメでした!!

リアルライフ記事は移動しました!