【DQMSL】アイアンクックと競合するモンスターたちまとめ!!

どくやずきん

圧倒的なアイアンクックですが、当然競合するモンスターが溢れているので、淘汰されてしまうモンスター必至です。

今回はそんなアイアンクックにより淘汰されてしまう可能性のある競合しているモンスターたちをまとめてみました!

DQMSLには5つの攻撃属性があります。

すなわち、

斬撃、呪文、ブレス、体技、踊りです・・・!

アイアンクックたち、すばやさ+10%リーダーの場合、このうちの2つを対策属性として持っていることが多いです・・・!

まおうのかげ

東にまおうのかげあれば、西にアイアンクック。これからはそういう時代になるでしょう。

なんていったって、対策属性が、まおうのかげは、体技と呪文なのに対し、アイアンクックは斬撃と踊り。きっぱりと分かれているのです。闇が強くなればなるほど光り輝くということで、呪文が強い時代は魔王の影、踊りが強い時代はアイアンクックのような形で共存していくこととなるでしょう。

ソードフライヤー

まおうのかげ、アイアンクックが東と西の京であるとすれば、ソードフライヤーは北、すなわち北京であります。対応属性がブレスということで、また別の世界を見せてくれるでしょう。

まおうのかげ、アイアンクック、どちらも闇に沈んだ時に輝く、それがソードフライヤーであります。

ファンキードラゴ

対応属性は体技とブレス。南の勢力であります。ブレスに対抗する力を持っているのに、自身はブレスを強化する役目を持っているという矛盾を抱えた存在であります。

ゴルゴンゾーラ

対応属性は斬撃とブレス。斬撃対策は通常攻撃も同時に対策できるのが強いところですね。

どくやずきん

対応属性は呪文と心。対策するには相手の心をやっつけてしまえばいい、そんなモンスターがどくやずきんです。ちょっと特殊ではありますが、これからはこういったタイプのすばやさ+10%アップリーダーも増えていくことでしょう。体技と亡者の執念とか、魔王バリアとブレスみたいな感じで。

といった具合で、競合モンスターたちの傾向を見ると、次くるすばやさアップリーダーが出てきそうですね。

次くるのは、踊りと呪文とかどうですか!!?

話題の最新作ドラクエライバルズ全速力で攻略中


コメント

  • 1: さすらうスーパーライター 2017/12/05 16:43:22 ID:2c3d7cc51 返信

    ペキニーズみたいなツラして何言ってんだ

  • 2: さすらうスーパーライター 2017/12/05 18:07:16 ID:2df6fe66b 返信

    キモい