【DQR】伝説の泥仕合とはこのことです@@先を見据え占い続けた結果www

th_写真 2017-11-08 19 11 11

みなさんこんにちはー!

DQRライフはいかがでしょうか!!

私、占い師をやっておりまして、未来を予知し続けるのが仕事であります。

特にミネア同士の戦いとなると、互いに全体除去の嵐、すなわち下手にユニットを並べると、まとめてやられてしまうので、不利になってしまいます。1枚で相手の2枚を倒すイメージで、とにかくキーカードは温存して行くのが戦いということになります。

つまり、相手の出してくるカードを予想してこちらのカードをキープし、キープしたカードを出したところを、さらに返され、を繰り返す、先を見据え続ける戦いとなるのであります。

今回使ったデッキは、

th_写真 2017-11-08 19 22 45

こんな感じです。全体除去は、シドー、グラコス、悪魔のタロット、天変地異2の合計5枚。単体除去は、隠者のタロット、おばけトマト、アンルシアの3枚になります。

これらを温存し、相手をいかに温存するかということになります。

それに対し、

th_写真 2017-11-08 19 22 50

対戦相手は多分こんな感じ。ギルド対戦だったので、互いのデッキ構成はある程度把握していたりしたのですが、天変地異が1枚刺さっていたので、その代わり、腐った死体が1枚少ない感じかな?とにかく全体除去が4枚5枚あることがわかります。

まとめてやられないように、たくさん出さずにチクチク削りながら、、

58692

グラコスが来ることを想定して、

58632

悪魔のタロットを秘匿し、悪魔のタロットがやって来ることを想定して、

58089

シドーを秘匿し、シドーで相手を掃除したところ、

th_写真 2017-11-08 19 09 02

隠者のタロット、この時点で山札0、こちらはマイナス4ダメージ、相手はマイナス1ダメージぐらいの状況で、こちらの方が早く山札が尽きたので時間を稼がれると負ける状況です。

58637

隠者のタロットでせっかく最後に勝ちに行くために出したシドーをスライムに変換された挙句、相手に手札に持っていかれ、、

th_写真 2017-11-08 19 11 11

敵のシドーとして召喚。こちらのカードがシドーに一層され、山札なし、手札1枚、HP3。次のターンやってきたら山札が引けずHPペナルティで倒れる状況の中、発動したのが、

58697

太陽のタロット

th_写真 2017-11-08 19 11 20

山札0、手札0になりました。もう何もできません@@

しかーし!

th_写真 2017-11-08 19 11 30

相手も山札が切れているので4ダメージ、1ターンの時間差で勝った形となります。

こんな具合で、最後の最後まで先を見据える占いを続けた結果、決め手となったのは、太陽のタロットでありました。互いに必殺技を連打した最後に行き着いがのがただの回復だったという@@

アインシュタインは第三次世界大戦が起これば核戦争で人類全滅するので、第4次世界大戦が行われれば、文明を失い、棍棒で戦っているだろう、と言っておりましたがまさにそのような状況になりました。