【DQMSL】ベホマラーモンス総まとめ決定版!Ver2017年6月!!!

スライム

ガルハートが加入しベホマラーモンスターがまた増えたので更新です!!

Aランク編

ドラン(闘技場向け)

Aランクの素早さ+10%アップリーダーで、白く輝く光まで使え、ベホマラーをつかえるものの、HPが低すぎるため、先にやられてしまう。回復役の意味がないので期待してはいけない。

ウルスラ(討伐+闘技場向け)

th3_6a1887985fefd2581fed6d1947770938

ウェイトを抑えたい時のベホマラー、ザオリク要員。他に特徴はないが、逆に言うとそれだけであり、そのウェイトが大切なのである。スライムから作ることができるため、入手難度は、キングスライムからの転生と、最低レベルのため、誰でも集めることができるのもポイントが高い。まず☆4+4+4を目指したいところ。今後追加されるウェイト制限ダンジョンでの活躍に期待したい。

スライムエンペラー(闘技場向け)

ウェイトを抑えたいときのベホマラー要員。最大の特徴は耐性にあり、ドルマ以外の属性攻撃を半減し、混乱眠りなど致命的な状態異常も無効化するなど、回復役としてほしい耐性を備えている。HPは低いが、今のウェイト100環境ではダメージバリアによるダメージ軽減があるため、欠点を補うことができる。その性質上光のはどうを覚えさせると非常に相性が良い

ミステリーピラー(闘技場向け)

ウェイトを抑えたいときのベホマラー要員。大防御を使用可能なため、1ターン目に身代わりモンスターが倒された場合も、2ターン目を大防御でやり過ごし、3ターン目でベホマラーとつなぐことができる。ウルスラのようなザオリクがないので、大防御とどちらを取るかといったところ。マホトラ踊りがあるためMP持ちも良いため、今後、ウェイト制ダンジョンでの活躍も期待できる。

討伐Sランク編

不死鳥ラーミア(討伐向け)

ラーミア

無課金産ベホマラーの代名詞・・・だった。最大MP224に自動MP回復を持つ。デインを吸収するため、特定ダンジョンで大活躍するなど、耐性にも恵まれている。星4+4も作ることが可能であるため、他の討伐産ベホマラーモンスターよりも、最終能力値は少し高めになる。稀にリザオラルを手に入れ、戦闘事故が起きづらくなったのは大きいが、最近の強敵はいてつく波動を使う傾向があるため、肝心なところで活躍は難しいだろう。???系というのもポイントが高く、ダークドレアムのリーダー特性が乗るのも大きい。

ロック鳥(討伐向け)

無課金産ベホマラーの代名詞。だったのだが、長らく魔物たちの楽園は開かれていない。これを持っているようなプレイヤーは他に強いベホマラー要員を数多く持っていると思われるので、なかなか出番はないだろう。性能面では、最大MPが200に自動MP回復と、ラーミアに比べてMPが落ちるが、バギを吸収という珍しい耐性を持ち、斬撃よそくをつかうことができるのが大きい。

魔物たちの楽園は開かれていないが、亜種の魔物たちの楽園凶で出現する(これのせいでロック鳥を仲間にできる機会が少ない。)凶アークデーモンとかの方が同じ討伐Sランクでは使い勝手が良いと思われる。

スライムファミリー(討伐向け)

無課金産ベホマラー。最大MPが220に自動MP回復を持つ。AI1-3行動をする珍しいモンスター。耐性面ではラーミアやロック鳥のような吸収属性がなく、偏りがないため、運用ポイントが少ない。魔力の歌があるため、呪文PT向き。

ホイミン(討伐+闘技場向け)

ホイミン

ベホマラー、ベホマズン、ザオリク、光の波動など、好みに応じて自由自在に特技をつけることができ、回復のコツがあるので非常に使い勝手が良い。今最も使われている討伐Sランクベホマラー要員

闘技場用、討伐用など用途別に育成することもできるが、期間限定イベントなので入手タイミングには注意が必要。討伐モンスで回復のコツを持ち、ベホマラーを使うことができるのはホイミンだけなので、1匹は持っておきたいモンスターであったがガルハートの加入により独占が崩れた。

スペディオ(討伐+闘技場向け)

ベホマラー、光の波動、ギガデインに聖魔斬と色々できる討伐Sモンス。固有のスキルシステムを持つため、スキルの種を惜しまずあげられるのは大きなメリットだが、ベホマラー要員としてみたときには、ベホマラーと光のはどうがあれば十分なので、あとは八方美人になりがちである。基本は回復3つを選択できる、ホイミンの方が使い勝手が良いだろう。

ガルハート(討伐向け)

th3_oSBYNqDyv

賢さを上げることで回復のコツを覚えるベホマラー要員。妖精のうたごえがある分、復活に消費MPを抑えられるのがポイント。特殊スキルのたねで、様々な使い方ができるが、全体的なステータスとしては攻撃力や素早さなど、討伐向け回復要員にとって重要ではないパラメータに割り振られているため、重要度の高いトータルパラメータな低くなってしまっているのがマイナス。

とはいえ、サイコキャノンを覚えさえることができるので、いざという時にアタッカーに転身できるのはポイントが高い。

ホミロン軍曹(討伐向け)

th3_55fbfa587c65e83398357606db5cb6f0

専用特技ホミロンフィーバーを持つ強力無比のベホマラーモンス。バイシオン効果に様々な補助呪文をかけるという恐るべき性能を持つため回復要員としてと言うよりは、補助要員として大活躍する。ダークドレアムを使いたいけど、ウェイト制限の厳しいダンジョンなどで非常に有効。

ホミロン(討伐向け)

th3_show

専用特技シャイン・フィーバをもつ強力なベホマラーモンス。他には天使のうたごえを持つ。また、自動MP回復の他に、ホミロンのお助けという固有特性があるため、MP回復力が他よりも高い。しかしながら、HPが星4で550とかなり低いのが致命的である。スライム系には優秀なベホマラーがたくさんいるのでそちらを使うことが多いだろう。

Sランク編

ごくらくちょう(討伐向け)

回復のコツをベホマを唱えられるのもMP節約の観点からポイントが高いベホマラー要員。自動MP回復よりは回復のコツのほうがMP持ちが良いため、ベホマラーの回数で勝負をするなら、ラーミア☆4+4よりは、無星ごくらくちょうのほうが良いだろう。

また回復要員として、ぎゃくふうを持っているので、枠を圧迫せずにブレス反射を使えるのもポイントが高い。

グレートライドン(闘技場向け)

MPが351と高く、自動MP回復を持つが、よほど長期戦になら無い限りは、自動MP回復よりは回復のコツの方が結果的にベホマラー回数は多くなる。素早さが高いのは強力なのだが、討伐においてはそこまで素早さはいらないし、闘技場においては、1ターン目の仕事がないのが難点と何かと中途半端である。

ツイストーチ(闘技場向け)

回復のコツがあり、大防御をしてからのベホマラーができる。しかしながら闘技場においては、速度も遅く、そこまでしている暇はほとんどないのが現状である。そもそも、ツイストーチはベホマラーなどおまけで、ミステリーダンスの強さが圧倒的である。討伐モンスターに最大MPが設定されればミステリーダンスと合わせて併用することができるが、そういうこともなさそうである。いきなりインテでメラゾーマが使えるため、前半メラゾーマで討伐モンスを削り、後半ベホマラー要員として回復役に回るという使い方もすることができる。

ドラゴメタル(闘技場向け)

新生で弱体化させられたベホマラー。使用する場合は新生せずに使うことになる。その場合、最大MPが255で、ライトメタルボディによる消費MPペナルティがあるが、そもそもダンジョンで、ベホマラーをメインにつかうモンスターではなく、みがわりと耐性を生かした闘技場向け防御型モンスターである。そのついでにベホマラーもすることができるといったものだ。消費ペナルティのせいで討伐で使うようなベホマラーモンスではない。

エビルトレント(討伐+闘技場向け)

ベホマラーではないが、世界樹のしずく、世界樹の葉を使用することのできる強力な回復モンスターである。回復のコツを持ち、MPが339と星を増やすと400を超える最もMP持ちの良い回復モンスターである。にたような特性を持つトワイライトメアと比較した場合も、トータル回復能力ではトワイライトメアを上回る。ただし、エビルトレントはベホマラーではなく、世界樹のしずくであるため、もともとの消費MPが多いため、燃費は悪い。素早さが非常に遅いため、ゴールデンスライムのようにターンの最後に回復できることもポイントが高い。

リーダー特性もHP+15%アップとウェイト制限では活躍しやすいものなのもポイント。

ポポンガー(討伐+闘技場向け)

こちらはMPが341とエビルトレントよりさらに高いMPを持ち、回復のコツを持ち、世界樹のしずくを使用することができる。しかしながら復活特技がないため、回復役としては、基本、エビルトレントのほうが優秀で、使用用途も被る。HPが高く、時々マホカンタがかかり、素早さが非常に遅いのはポイントが高いのだが。

マクロベータ(討伐+闘技場向け)

今ワンダフルなSランクベホマラー要員。回復のコツを持ち、ベホマラーザオリク両方持つモンスターは、実は(討伐ではない)Sランクでは他にいない。(世界樹のしずく+世界樹の葉ならいるが)

それだけで優秀なベホマラーモンスなのだ。Sランクだけあり、星4でHPが700を越え、やられづらいのもポイント。ただし素早さは330と中途半端なので、闘技場ではエビルトレントのほうが使いやすいか。

SSランク編

ゴールデンスライム(討伐+闘技場向け)

th3_K0000658411

MPが400と非常に高いが、ライトメタルボディにより消費MPペナルティが発生するため、実質MPは330である。耐久力、耐性共に優秀で、倒されにくく状態異常にもかかりにくいため安定してベホマラーを唱えることができる。ラーミアと比較した場合、そもそもゴールデンスライムが、他のベホマラーよりも強いところは、素早さが圧倒的に遅く、ターンの最後に動けることと、耐性が優秀であり、状態異常にかからないことである。ベホマラーの回数はややゴールデンスライムのほうが上といったところか。

ライバルモンスターはどちらかというとSランクのエビルトレントになるが、ウェイト戦ではエビルトレントの方が回復回数が多くウェイトが少ないため、エビルトレントの方が優秀になる。討伐においては回復役が状態異常にかからないのは非常に大きいので、甲乙つけがたい状況だ。エビルトレントの世界樹のしずくは回復し過ぎることが、消費MPを増やすことにつながり、討伐においてはマイナス要因となる。

トワイライトメア(討伐+闘技場向け)

最初にベホマズン、ザオリクを備えたSSランク回復要員。その膨大なMPにより溢れんばかりのベホマラーを唱えることができる。さらに、ベホマラーだけでなく、上位呪文のベホマズンも唱えることができる。ザオリクも出来るため、まさに回復のエキスパートである。耐性が尖っているため、マッチしたダンジョンでは大暴れしやすい。

星4+4ラーミアと比較した場合、無星トワイライトメアは8回ベホマラーできるのに対し、ラーミアは5回であり、大きくベホマラーの回数に差が生じている。

トワイライトメアは長らく強化されていないので、現状ではステータスの高いだけの回復要員になってしまったと言える。新生を待たれい。

6月下旬新生する。しばし待たれい!

デスアラウネ(討伐向け)

通称キムチ。MP308とそこそこ高く、すばやさが407と比較的高い。新生により、いやしの光というベホマラーに光の波動をくっつけたような特技を覚え、一気に強力になった。運用する場合は、自身が状態異常にかからないよう気をつけよう。バイシオンを使うだけなら討伐Sランクのホミロン軍曹なら、上位互換であるホミロンフィーバを持つため、デスアラウネの出番はない。おまけと言ったところだろう。ステータス面だけはSSであるため比較的高め。復活特技がないのが欠点か。

ライオネック(討伐+闘技場向け)

ライオネック

ベホマラーもできるモンスター。ギガデイン、ギガブレイク、バギクロスと強力な攻撃をすることができ、ついでにベホマラーを唱えることもできる。最近は、悪魔系ミッションが増えているため、その場合の回復要員として重宝する。悪魔系素早さアップリーダーのため、悪魔PTの要となる。

ランプの魔王(討伐向け)

ベホマラーもできるモンスター。最大MPは247だが、すばやさが403とベホマラーを覚えるモンスターの中で最速クラスである。ぎゃくふうやバギマータ、ぶきみな風といった討伐で強力無比の特技を持つため、ベホマラー要員というよりはアタッカーとして投入される。ライオネック同様、悪魔系攻略ミッションのお供に。

聖天竜ミラクレア(討伐+闘技場向け)

th3_1bea948ff7d9d16837ab62c1506dfb7c

廃人様ベホマラーの代名詞。ザオリク、ベホマラー、聖なる防壁、聖天の守り、聖魔斬と強力な特技だけで特技欄が足りなくなってしまう。最大MPが300とベホマラーモンスの中で高い部類であり、すばやさも418と非常に高く、自動MP大回復までもつ。

 クインガルハート(討伐+闘技場向け)

自動MP回復を持ちつつMPが350もある驚異のベホマラーモンス。これを持っていればラーミアの出る幕はどこにもないが、そもそも入手難度が非常に高い。クイーンとして登場するなら新生しても良かったところだが残念ながら、キングスペーディオのみの新生となってしまった。次回の神獣新生をまたれい!!

レティス(討伐+闘技場向け)

レティス

回復のコツ持ちベホマラーモンスではあるが、基本的には、神鳥の守りを使用していたいので、ベホマラーを唱えている暇のないモンスターである。

闘技場では言うまでもなく強いが、最近は敵の火力も高くなっているため、討伐でも神鳥の守りの活躍が期待できる。

なお、現状ザオリクを覚えさせるモンスターNO1はレティスである。

かみさま(闘技場向け)

かみさま

チート。ザオリーマという復活込み完全回復のイカサマ特技をもつベホマラー。ザオリーマは1戦闘で1回しか使えないので、ザオリーマを使った後はのんびりベホマラーを使うこととなる。強力ではあるのだが、枠の関係でザオリクを覚えさせるのは難しい。

話題の最新作シノアリスを全速力で攻略中


コメント

  • 1: さすらうスーパーライター 2017/06/10 16:38:11 ID:50625671d 返信

    長々と書いてるがマラー卵が量産された今意味ねーよ

  • 2: さすらうスーパーライター 2017/06/10 17:25:25 ID:d041b6b38 返信

    楽園この間やってたじゃん
    過去の記事をコピーして手抜きすんのやめろよ

  • 3: さすらうスーパーライター 2017/06/10 18:00:58 ID:837c5709b 返信

    コピペにしないとゲームできないー!!キィーぇゃぁあ!!!!!とか言ってそうだ

  • 4: さすらうスーパーライター 2017/06/10 21:57:58 ID:77fc2022f 返信

    ガンバり過ぎ。みあの特色がない。読んでるこっちが疲れる。
    なんとなくなテキトー感がない。やり直し。

  • 5: さすらうスーパーライター 2017/06/10 22:29:01 ID:77fc2022f 返信

    今の環境がテキトーを許さないのかね。高難易度クエストやらスタンプミッションやらでみんなギスギスしてんのかな。そんな中でも輝きを。それが狂気になるのかな。

  • 6: さすらうスーパーライター 2017/06/11 03:46:34 ID:4f4b2ec14 返信

    「なお、現状ザオリクを覚えさせるモンスターNO1はレティスである。」
    オマエこれしつこいくらい書いてるけど

    「基本的には、神鳥の守りを使用していたいので、ベホマラーを唱えている暇のないモンスターである。」
    自分でこれ書いてておかしいこと気付かないの?
    気付かないか、バカだから

  • 7: さすらうスーパーライター 2017/06/11 14:49:26 ID:0a54d6aa8 返信

    相変わらずガバガバだな
    ロック鳥とか候補で上げてるくせに凶アークは載せないんだな
    自動MP回復、特性で賢さアップ、優秀なLSで正直ロック鳥の何倍も優秀だぞ
    というか討伐卵も含むのなら強戦士たまごや魔界たまごで覚えるやつも視野に入れろよ
    ミステリーピラーはAランクで唯一回復のコツとベホマラーを持ってるのが最大の利点だろ
    あと知っててあえて外してるのか知らないだけなのかはわからんがブルファングとエグドラシルが無いんだが?
    中途半端なクソ記事書くなよ

  • 8: さすらうスーパーライター 2017/06/11 21:28:55 ID:c0049ee81 返信

    「他に特徴はないが、逆に言うとそれだけであり」
    逆に言ってないですね…