【DQMSL】ワンダーエッグ「ベギラゴン」の使い道まとめ!Ver20173月

ドラゴメタル

大変貴重な「ベギラゴン」使い道を改めておさらいです!!!

関連記事:いろんなモンスターがベギラゴンを使ったダメージ

ゴールデンスライム

ゴールデンスライムが対戦で出てくる場合それなりの確率でベギラゴンかイオナズンを唱えてくる。硬いので低速でも倒しきれず、安定した攻撃ができるが、ターンの最後の方に発動する呪文のため、回復役に回らないという選択をターンの最初に決断することになるのは、かなりのプレイスキルが必要になる。

メタルカイザー

ハードメタルボディで消費MPが2.5倍のため率先してお勧めはしないが、とにかくすばやさが早く。守りを固めてくると思っているときに、実際に使われると予期せぬ大ダメージとなり非常に強力である。2.5倍とはいえ、2回唱えることができるので使用回数も問題ないだろう。

ダイヤモンドスライム

とりあえず今はメタルカイザーが先に新生し、耐久力の優位性を持って行かれているので、特技をつけるのは新生が来てからでも問題ないだろう。ハードメタルボディが待っているはずだ。

ドラゴメタル

鉄板。もっとも多くの人がベギラゴン覚えさせているモンス。そのため常に警戒されるが、最近はあまり見なくなったか。消費MPが1.2倍になるのは苦しいが、賢さが330とすばやさが372とそこそこあり、乏しかった攻撃能力の補強になる。ドラゴメタルはなかなか倒すのが大変なので安定した火力を発揮する。なお、新生転生は絶対してはいけない。

死神スライダーク

覚える技が斬撃のレクイエムソードとデモンズソード、体技のスライダーキャノン弐、そして 防御特技のキラートラップ。呪文が一つもないモンスターにもかかわらず賢さが344とかなり高い。ベギラゴンを備えると、斬撃、体技、呪文、防御と非常に対応力の高いモンスターに仕上がる。

クイーンスライム

ヒャドハック、ヒャドマータにランドインパクトと色々できる。そこでベギラゴンと言いたいが、そもそもクイーンスライムは闘技場向けのモンスターではない。闘技場向けの特技であるベギラゴンをつけるのは相性が悪いだろう。

デスプリースト

賢さ448の呪文特化モンスターだが、全体呪文を覚えておらず相性が良い。すばやさは319と低いが、亡者の執念がある。ドルモーア、メラゾーマに続く3属性目のベギラゴンで大暴れできるが、問題はランクSSモンスターであること。ウェイトが重いので、ウェイト制闘技場では使いづらく、かといって無制限闘技場で圧倒できる性能ではない。

なお、管理人は一つ目のベギラゴン卵をデスプリーストにつけたが、あまり使用していないという現実がある。

 マクロベータ

回復の専門家で攻撃手段がないのでありといえばあり。なのだが、マクロベータ自体の戦闘力の問題があり、なかなか出番はないか。

ということで、ベギラゴン卵でした〜、昔に比べるとぼちぼちになってきたとはいえ、選択肢も増えてきたので悩みどころですね!

話題の最新作シノアリスを全速力で攻略中


コメント

  • 1: さすらうスーパーライター 2017/03/08 20:30:41 ID:da06071a9 返信

    自分はヘルゴーストに付けました
    ウェイト100で活躍してくれてます
    種振りから何からして570くらいのすばやさでコツ持ち使い勝手いいです

  • 2: さすらうスーパーライター 2017/03/09 08:54:20 ID:f7ea303d2 返信

    もっとも多くの人がベギラゴン覚えさせているモンス

    データもなしにこういうこと言い切るからバカなんだな