【DQMSL】最強のブラッドナイト!対処法まとめたよー!

2014-05-05 11.08.53

2014-05-05 11.08.53

りゅうおう竜王に引き続き、木端微塵にやられたので、対処法をまとめてみました!今回はブラッドナイトを中心とした速攻タイプのパーティーを想定したいと思います。

史上最速の素早さを誇るブラッドナイトは、411と言う神のような素早さのため、圧倒的な確率で先手を取ってきます。何もしなければ、全体斬撃の居合切りで何もできないまま、あっという間にHPを削りきられてしまうでしょう。

ブラッドナイトに勝つには

ブラッドナイトに勝つ方法はいたってシンプルで、生き残ればよいだけです。ブラッドナイトは素早く攻撃力は高いものの、耐性は高くなくHPも500弱と低いため、攻撃ができると簡単に倒すことができます。

スクルト

斬撃対策で簡単に思いつくのはスクルトでしょう。HPが満タンの状態でスクルトを唱えることができればほぼ勝ち確定です。しかし、問題はスクルトを唱える暇なくHPをあっという間に削られることです。HPを残したままスクルトを唱える方法を考える必要があります。

防御する

速攻PTの場合、居合切りだけではHPを削り切ることはできません。他のモンスターのライデインや雷神斬りのような単体高火力攻撃と重なることで、初めて速攻が成立します。単体攻撃の対象になりそうなモンスターを防御させることで、ダメージを抑えます。そして、単体攻撃のターゲットになりそうにないモンスターにスクルトを唱えさせると、HPが残存したまま相手の物理攻撃をロックすることができます。

ベホマラー

スクルトの次に思いつくのはベホマラーでしょう。斬撃速攻PTは柔らかい分、ベホマラーが一度でも入れられれば、ほぼ勝ち確定になります。しかし、問題はベホマラーを覚えるモンスターは限られているため、ベホマラーをさせまいと真っ先に狙われることです。それを利用して、ベホマラーモンスが防御するのも有効でしょう。

マヌーサ

ブラッドナイトはマヌーサが弱点です。そのため、効果は抜群です。しかし問題はスクルトと同じで、動ければ有効であるということです。

ピオリム

もともとある程度早いPTの場合、ピオリムを唱えることで、2ターン目以降のアドバンテージを握ることができます。ブラッドナイト型の場合、相手はもともと何もしなくても先手を取れるため、ピオリムをあえて使う可能性は低いでしょう。ただ、問題は2ターン目に入るまでにどれだけパーティーが残存しているかと言うことです。

そもそもブラッドナイトの素早さを超えてしまう

この際、☆を固めてブラッドナイトの速度を超えてしまいましょう。

ブラッドナイト以上の素早さを出すには、

☆4グレートライドン
☆3ごくらくちょう
☆2クローハンズ

ぐらいでしょう。ただしこれは、☆付きブラッドナイトとか用意されるともう手が付けられません。

ざっくりとブラッドナイトの対処法をまとめてみました!

参考までに~

空前絶後のヒット作ポケモンGOを全速力で攻略中




コメント

  1. 1: 伝説のスーパーライター 2014/05/07 11:35:18 ID:d752d7d01

    あほだなw
    その程度の作戦誰でも考えてるわ

  2. 2: 伝説のスーパーライター 2014/05/10 22:45:21 ID:0bcbca61e

    全然対処法になってないじゃんw
    スクルトかけても改心でまくりで防御力無効だよ。

    しっかしブラッドナイト強くて気持ちいい