【DQMSL】スキルは何種あげるのが良い?スキルの上げ方まとめ!

th3_oM5XN7m2uC

スキルのたねを使ってあげるスキル、多種多様の選択肢があり、どれをあげるか悩ましいところです。

全部同じスキルに100を振った特化モンスターを目指すのも良いですが、それだけだと、実は総合的な能力で見るとマイナスになるなど奥深い要素があります。

そこで今回はざっくりと、どこでスキルを止めると有利になるのか、スキルの上げ方をまとめてみました!

まず一つに振った場合のスキル1あたりの平均上昇値は
ポイント トータル上昇値 スキル1あたりの平均上昇値
スキル5     0.8
スキル10    0.8
スキル15  18 1.2
スキル20  22 1.1
スキル25  32 1.28
スキル30  36 1.2
スキル35  46 1.31
スキル40  49 1.22
スキル45  55 1.22
スキル50  58 1.16
スキル55  64 1.16
スキル60  66 1.1
スキル65  72 1.10
スキル70  74 1.05
スキル75  78 1.04
スキル80  80 1.0
スキル85  82 0.96
スキル90  83 0.92
スキル95  85 0.89
スキル100 86 0.86

となっています。

二つのスキルを振る場合の最大値

スキル45・55と振った場合、 平均上昇値が1.19となり最大となります。

次点で、

スキル35・65と振った場合、 平均上昇値が1.18となります。

3つのスキルを振る場合の最大値

スキル35・35・30と振った場合、平均上昇値が1.28となり最大となります。

しかしながら、攻撃力と賢さはどちらかになるので、攻撃力(賢さ)、防御力、素早さと振るモンスターは限られる。

4つのスキルを振る場合の最大値

3つに振った場合の方が平均上昇値が高いので、お勧めできません。同じ合計上昇値なら分散させるよりは、同じパラメータに振った方が有利になります。

ということでまとめると、

攻撃力アップ、防御力アップ、素早さアップ、賢さアップ、4パラメータに分散して振るのはナンセンス。

3つのスキルに分散して振るのが、パラメータのトータル上昇値は最大になるが、そもそも、

攻撃力アップ、防御力アップ、素早さアップ、賢さアップ、のうち3パラメータを伸ばしたいモンスターは限られる。

2つのスキルに分散して振る場合、無駄なパラメータに振ることが少なくなるので、3分散するよりは有利になることなモンスターが多くなる。

1つのスキルに全部振るのはステータス上昇値が非常に悪い。実際極振りが有利になるのは、すばやさ特化ぐらいになる。

といったところじゃないかと思います。4振りダメですが、1、2、3どの振り方も甲乙がつけがたい奥深さを感じさせるスキルポイントシステムでありました!

空前絶後のヒット作ポケモンGOを全速力で攻略中




コメント

  1. 1: 伝説のスーパーライター 2016/05/29 23:05:59 ID:bb7de32fa

    素晴らしい。
    参考になります。

  2. 2: 伝説のスーパーライター 2016/05/29 23:10:12 ID:8aa3b26be

    初めて見て良かったと思う内容だった

  3. 3: 伝説のスーパーライター 2016/05/30 00:36:00 ID:b1da99f55

    またパクリでドヤ顔&金稼ぎかよw

  4. 4: 伝説のスーパーライター 2016/05/30 00:38:43 ID:d647e614e

    15 15 70もおすすめ

  5. 5: 伝説のスーパーライター 2016/05/30 02:00:00 ID:8293f3af2

    他サイトからのまんまパクリやん

  6. 6: 伝説のスーパーライター 2016/05/30 03:01:14 ID:32829c8ba

    意味がわからん。モンスターズお馴染みなん?スキルって

  7. 7: 伝説のスーパーライター 2016/05/30 16:53:37 ID:05bc0562a

    他サイトってどこ。スキルはXっぽいですね。