【DQMSL】歴代難易度ダンジョンランキングトップ10!聖なる巨竜の順位は!!?

th3_oM5XN7m2uC

とてつもなく難しい竜神王の試練・中でも聖なる巨竜はクリア報告が非常に少なく、攻略自体が栄光なる状況であります。

しかしながら、難しいダンジョンはこれまで幾度となくありました。もちろん、今では攻略が簡単になったものばかりになりますが、登場時点では圧倒的高難易度で君臨したダンジョンも多々あります。

そこで今回は、ダンジョンランキングを作って見ました!今の難易度ではなく、登場時点での難易度で決めたいと思います!!

順位 ダンジョン名 登場時の状況

10位 マガルギ降臨

今でこそまがまがしい光により楽勝攻略が確立されてしまったが、登場時点では、初のSS降臨ということで、降臨ダンジョンの中では破格の難易度を誇った。だが所詮降臨の中なのである。

9位 幻魔チャレンジ レベル6 寝て起きたらもう話は終わってた

幻魔チャレンジの最大レベルということで今でも桁違いの難易度を誇るが、登場時点の難易度という意味ではそんなに高くなかった。幻魔チャレンジレベル5までと攻略法が変わらず、ソードクラッシュを決めるだけだったので、あっさりクリアできてしまう人が続出した。レベル5とは異なり装備品がすでに登場していたのも大きい。

初登場の時間が、普段のアプデの時間とは異なる午前0時であり、突然行われたため、準備をしていなかった管理人は眠っていたのだが、起きた時にはすでに楽勝クリア者が続出し、LINE窓では話題にもならなくなっていたのが懐かしい思い出である。

8位 魔戦士ラッシュ 初見クリア者まで存在した

これまでに登場した魔戦士が全部連続登場する魔戦士降臨。圧倒的な難易度に見えたが、園性質上MP回復待ち戦術を取ることができるため、時間はかかるが、初クリアまでに全滅する回数はそれほど多くなかったダンジョンである。強力な魔王PTを組める人はほぼ初見で攻略してしまう人がいるなど、高難易度ダンジョンの冠を背負っている者の、期待薄との声も強かった。

7位 究極転生への道 ノーコンクリアは絶望的だった。

今ではノーコン、ノーデスが当たり前だが、登場当初は非常に難しいものだった。ライデイン、ドルクマでちまちま削る必要があり、そもそもSSランクモンスターの入り口であるため、実装時点ではSSランクモンスターを誰も持っておらず、フレンド含めてSランクモンスターだけで頑張って攻略する必要があった。まだこの時点では☆付けをしているプレイヤーも殆どいなかったのも大きい。ザオリクを手に入れることができたのはほんの一握りのプレイヤーのみであった。最初期は、2コンがスタンダード。1コンでクリアできればOKという時代であった。ノーコンは星付けを終えたプレイヤーか、運が良かった場合のみ達成できた。

6位 黄金の巨竜 無課金プレイヤーでも初日からクリア者ポツポツ

今回登場した黄金の巨竜。最初はすべてをかけた総力戦になると思いきや、数時間たち、攻略法が確立するとあっという間にクリア者が増加した。廃人軍団も最初は攻略に時間がかかっていたが、数回で勝利する人が続出するダンジョンであった。

5位 竜王チャレンジ 無課金プレイヤーでも初日からクリア者ポツポツ

新たな戦略を要求されるようになった竜王チャレンジ、非常に高難易度ではあるが、難易度の高さの種類が変わってきたように思える。そのまま戦うと非常に難しいが、メラ耐性という状況さえ整えば、することやることが殆ど同じため、数回チャレンジするだけでクリアできてしまう。細かなスキルを精密に多用して攻略するというよりは、事前準備が重要なダンジョンになった。

4位 不滅の敵に挑戦 最初は難しかったが、すぐに廃人楽勝周回チームが出来上がってた

みんぼう最難関である。今でこそりゅうおうなど強力なマインド耐性モンスターが溢れ、楽々クリアできるようになってしまったが、登場当初は新生りゅうおうはおらず、ピサロやデンガーで、マインドに怯えながらちまちま戦う必要があった。廃人グループで最強メンバーを揃えて、攻略法を確立して勝つのがやっとだっただけに、即席で組んだ野良PTではひどいことになっていたのはいうまでもない。

3位 幻魔チャレンジ レベル5 初日クリア者少数。数時間周回してなんとか勝てるレベル

今でこそソードクラッシュで楽勝クリアとなってしまったが、登場当初はブレイズボーンしかソードクラッシュを覚えておらず、ソードクラッシュの存在を知っている人はほぼいなかった。そのため、正面切って幻魔4種と相対することとなり、運ゲーであった。数十週しても勝てない人が続出した史上最悪のダンジョンである。今回の竜神王の登場までは・・・!

2位 黒鉄の巨竜 初日クリア者少数。数時間周回してなんとか勝てるレベル

竜神王の試練上から2番目の難易度。クリア報告は登場時の幻魔チャレンジレベル5と同じぐらいだと思うが、幻魔チャレンジはソードクラッシュの存在が知れ渡り次の挑戦時期には一気に難易度が下落したが、黒鉄の巨竜は今のところない。そもそも呪文が効かないので燃費の悪い斬撃特技で攻める必要があり、MP勝負になるところが大きい。スキルシステムが広がるに従い、難易度は徐々に下落していくだろう。

1位 聖なる巨竜 初日クリア者極少数。モンスターがいないと勝てない。

今回追加された聖なる巨竜。紛れもなく歴代最高難易度です。やはりクリア報告者の数がこれまで以上に少ないです。幻魔チャレンジレベル5の時も少なかったが、そんな比ではありません。スキルシステム前提の難易度といったところなんじゃないかとおもいます!

空前絶後のヒット作ポケモンGOを全速力で攻略中




コメント

  • 1: 伝説のスーパーライター 2016/05/26 22:08:53 ID:6fc4c98e6

    諸説あります

  • 2: 伝説のスーパーライター 2016/05/27 00:00:40 ID:761d61b38

    少ないってか聖なるクリアしてる人ツイッターなどでほうこくしないようなひとも含めて、
    50人いってないやろ
    それぐらいキチってる

  • 3: 伝説のスーパーライター 2016/05/27 07:50:58 ID:57f48c87d

    相変わらずひどい日本語だな!

  • 4: 伝説のスーパーライター 2016/05/27 10:37:00 ID:b00129354

    クシャとかダンジョンではないけどリヴァイアさんとかモグラも大概だったろ