【DQMSLニュース】柴貴正インタビュー「無課金でも課金者と戦えるようにした」

「ドラクエMSL」開発者インタビュー
「ドラクエMSL」開発者インタビュー

無課金でも遊べる仕組みで
完全リアルタイムの対戦を導入へ

――300万ダウンロードを達成された際、今後対戦(闘技場)を導入するという告知がありましたが、どのような仕様になっていくのでしょうか?

柴:対戦はまずプレイヤー同士でリアルタイムに戦うものを導入しようと思っています。最終的な目標はコンシューマー『ドラクエM』でもおなじみの“闘技場”なんですけど、その前にいろいろな対戦形式をユーザーに提示して、どれがいいのかなという反応を聞きつつ詰めていく予定です。

――勝利者への報酬などもあるのでしょうか?

柴:もちろんそれはありますけど、こちらの狙いは、仲間同士でパーティの画像を見せ合って「お前のパーティすごいな!」みたい盛り上がりを期待しています。そのようなユーザー同士のつながりを、こちらの方から一歩踏み込んでシステムを提供するというのがコンセプトです。ですので、上手いプレイヤーがあまり強くないプレイヤーの指針となったり、うまいプレイヤー同士がさらに上を目指していくための場となればと思っています。ただ、まず導入するのはリアルタイムバトルなので、プレイヤー同士が時間を合わせないといけないのが課題です。それを緩和する施策を、ひょっとしたら入れないとダメかもしれないですね。

1428

▲2月にお知らせで発表された対戦の実装。夏前までに闘技場を実装させるとのことだ。そのほか数々の3月アップデートが予告されている。

――そういう対戦システムは、今までのアプリではあまりなかったですよね。

柴:そうですよね。ここまで(ユーザーの)規模が広がったので、対戦ができたほうがおもしろいかなと思っています。たとえば「リバイアさま」5匹のパーティで、対戦相手をどつきまわすなんて楽しみもあるのかなと(笑)。あと対戦することで、「ここに弱点があるね」とか「なんで回復役入れてないの?」とか、パーティ構成のノウハウがわからない人に教えることができるようになればいいなと考えています。

――課金ユーザーと無課金ユーザーとの対戦ですと、レベル差で勝敗が決まってしまう感じもします。

柴:その点も考えて、他のプレイヤーと無制限に戦える遊び方と、相手パーティとレベル調整を行って戦える遊び方の2つを用意しています。たとえば、ホスト側がレベル20以下に設定すると、レベル20以上のモンスターもレベル20に調整されて戦うという仕組みです。

――なるほど、それなら無課金ユーザーでも課金ユーザーと勝負できそうですね。

柴:僕らとしては、「地図ふくびき」でSランクモンスターを引いたから最強だ、というゲームデザインではないんですよ。もちろん、レアなモンスターを手に入れるという楽しみはありますし、『DQ』の歴史のなかで特別な存在の“りゅうおう”が手に入るのは、それはそれでいいことだと思うんです。ですが、課金しないと遊べないゲームをつくるつもりは毛頭ないですし、基本的には『DQ』のフレーバーを空いた時間に楽しんでもらえたらいいなと思っています。

1429

▲高ランクのモンスターほど成長曲線が大器晩成型。このため、通常クエストのほとんどでは、ノーマルガチャに相当する“地図ふくびきライト”でも入手できるCランクのモンスターで十分戦える仕様だ。
フルバージョン

管理人コメント
今のところ、無課金に手厚すぎて、課金ユーザーが離れないかむしろ心配してます!!

空前絶後のヒット作ポケモンGOを全速力で攻略中




コメント

  • 1: 伝説のスーパーライター 2014/03/24 15:48:38 ID:047d506e7

    と言ってもモンスターズの楽しさは自分の好きなモンスでパーティ組むところだからな。
    餌モンスと討伐モンスだけで組まされるのはつまらないと思うよ。

  • 2: 伝説のスーパーライター 2014/03/24 23:50:46 ID:94cad368c

    全くその通りだと思います!
    無課金でも戦え、課金すれば幅が広がる・・・
    良いゲームに仕上がってきてますね!!