【DQMSL】何故今ドメディなのか?

スクリーンショット 2015-04-22 22.14.24

昨日のラスボスでラスボスずけVSもっちで、ドメディが登場し反響が大きかったんじゃないかと思います。
実際、私から見るとすでに神々の黄昏プレイヤーである、もっち氏も


叩かれまくったらしいです。初心者向けのドメディがこんなところで出てくる。驚くのも無理がありません。

これには、強い人の基本的な考えがあります。強い人は、どんなPTが相手でも万遍なく勝てるPTを作ろうとします。ブレスでも、呪文でも、斬撃でも、どんな相手が来ても勝てるようにします。運ゲーの要素は徹底的に排除しようとします。つまり勝てるPTを最大公約数取れるようにしようということになります。

実際大抵のPTで戦ってもすでに、織り込み済みのためなすすべなくやられることが現実でしょう。

ただし、ここに大きな落とし穴があります。最大公約数から外れた、織り込まれていない、圧倒的外れ値のPTを出せば勝てる可能性があるということです。ドメディはまさにその典型で圧倒的な外れ値のPTの一つです。相手が自分より強いと判っていると、正攻法では勝てないので、ドメディのようなギャンブル手を使った方が返って勝てる見込みがあるということになります。

ずけ氏も一枚上手で、マジックバリアを用意していたのでなすすべ無くもっち氏は敗北してしまいましたが、戦略として、格上相手の戦略として妥当なところでしょう。

そうなってくると、見た目だけは一見誰でも作れそうな弱そうなPTに見えてしまうことです。

スクリーンショット 2015-04-22 22.14.24

確かに驚きが少ないと思います。誰もが納得するような見た目凶悪なPTで挑んでいれば、らいなまを見ていた人も、負けてもまぁ仕方ないか、となりますが、パッと見無課金でも組めそうなPTで戦っているため、反響が大きかったんじゃないかと思います。

さて、そういうわけなので、あんまりモンスター資産に自信が無い人はギャンブルねらった方が良いんじゃないかと思います。

そういう意味では斬撃モンスターは、★の数による強さの依存が大きいので資産に自信が無い場合は非推奨で、ブレスとかの方が勝ちやすくなります。最も、対策しやすいので、対策されたPTと戦うと勝てなくなってしまいます。そういう意味ではギャンブル要素が高くなります。

ドメディ>ブレス>呪文>斬撃

ですかね。ギャンブル要素の大きさ。

私も、ゴールデンスライム、神竜、メタルカイザー、シドー、はめつの使者とブレス偏重のPTを組んでおりますが、結局これは自分より強い相手に勝つには、斬撃とか使うよりブレスで行くしかないと思っているからであります。

追記
もっちさんからツイートがありました!

空前絶後のヒット作ポケモンGOを全速力で攻略中




コメント

  • 1: 伝説のスーパーライター 2015/04/23 22:26:34 ID:11d23098a

    勉強になりました。

  • 2: 伝説のスーパーライター 2015/04/23 22:36:47 ID:90f3cbd4a

    すごい…

  • 3: 伝説のスーパーライター 2015/04/23 22:56:07 ID:b4ced5e85

    もっちが叩かれたのは
    対戦後に見苦しい言い訳したからだよ

  • 4: 伝説のスーパーライター 2015/04/23 23:26:53 ID:cfc8962b3

    とりあえず前の記事の間違ったミラクレア攻略訂正しようよ
    初見さん勘違いしちゃうよ

  • 5: mia 2015/04/23 23:36:05 ID:f7c0e0a27

    補足しました!

  • 6: 伝説のスーパーライター 2015/04/24 00:24:25 ID:bf8897384

    有能