【DQMSL】時間より金から金より時間へ!リアル廃人時代の幕開け!!!

2015-04-07 18.22.24

2.0実装に伴いみんなで冒険が実装されるようになりました。
現在では、みんなの冒険で手に入る装備品を血眼になって探し求めております・・・!

この装備品ですが、今までのDQMSLには無かった全く新しい概念が導入されました・・・!

それは・・・!
装備は金では買えない。と言うことであります・・・!
今までモンスターを金で集めることができ、金で買えないモンスターは基本金で買えるモンスターより弱いものでした。
レベル上げも金があれば、弱いSを素材にして早く上がることができ、プレイヤーレベルが低くても強い人は山ほどいました。

しかしながら、今回の装備品、金の効果がまるでないのです。勿論、金を使うと、強いモンスターを揃えやすくなり、結果的に装備品集めが速くなるという側面はあります。
しかしそれには限界があります。

つまり、時間をかける以外装備を集める方法が無いということであります・・・!
(最も、誰か雇って装備品を集めさせることのできるレベルの金があれば時間を24時間透過できますが、そこまでできる人は今までの課金以上にハードルが高いのではないかと思います。)

古くからネトゲーをプレイしていた管理人としては、この状況は非常に興味深く感じます。

と言うのも、太古の昔、ネトゲーの中心であったMMORPGでは、プレイヤー同士でアイテムとゲーム内通貨を取引することができました。そのため、より手っ取り早くアイテムをそろえるために、ゲーム内通貨を現実世界の現金で取引するRMT(リアルマネートレード)が、ゲーム規約で禁止されているのにもかかわらず、横行しており無法地帯でありましたが、同時にRMTを行う場合は運営にアカウントをBANされる覚悟が必要でした。

そしてこの時代はアイテム課金と言うものはなかったので、課金は全員月〇〇円と言う形の定額制で、金による装備品よりも時間によるレベルの方が強さへの比重が高く、ショートカットする方法が少なかったため、強さ=時間でした。

そんな時代が過ぎ去り、定額課金制では上記のようなゲーム内通貨が現実世界の通貨と取引できるということが、ゲームを自動で操縦しお金稼ぎをするBOTが乱立するなど、ゲームとしての生態系を崩してしまうため、ゲームが回らなくなり、運営が直接RMTに介入する、アイテム課金がMMOにも訪れました。MMO運営は儲けるため、時間よりも金の比重が高くしてゆきました。

そしてその最たるものが今のソシャゲー時代であります。このソシャゲー時代、時間より圧倒的に金のファクターが高く、時間で金をひっくり返す要素が殆どありません。勿論、ある程度の課金までは、無課金でも太刀打ちできますが、結局は限界があります。

しかしながら、今回の装備は、今までの時代の流れを逆行するかのごとく、金より時間なのです。

これはゲームとしての進化なのか、それともただ時代に逆行する退化しているのか・・・非常に興味深いものがあります!!!

ちょくちょく金を使ってきたプレイヤーの装備。せいぜい+5

2015-04-07 18.19.15

メンテ明け4時朝から寝ずにこの時間まで頑張ると・・・+6装備が二つも!

合成の計算式ですが、レベル一つ下の武器を素材にすると65%、二つ下だと40%、3つ下だと25%っぽいので、

+5の武器を素材として投下しても65%にしかならない計算。つまり、+6の武器2本と言うことは、+5の武器3本(195%)ぐらいの価値はあるということになります。つまり3倍周回!!!時間TUEEEEです!!

2015-04-07 18.22.24

ごくらくちょう!!

空前絶後のヒット作ポケモンGOを全速力で攻略中




コメント

  • 1: 伝説のスーパーライター 2015/04/08 07:40:48 ID:505ccf468

    お前はずっと昔からリアル廃人だぞ。気付いてなかった?

  • 2: 伝説のスーパーライター 2015/04/11 20:09:10 ID:0a2dd7f47

    どちらにせよ廃課金有利だと思うけど
    だって無星に+10装備付けようが星4+4に+無しでもドラゴンキラーやら持たされたら終わりじゃん